必要書類の作成・翻訳

日本で会社を設立する場合、登記申請を行う際に発起人会議事録、取締役会議事録、株主総会議事録などを提出する必要があります

これらは日本語で作成する必要がありますが、外国人の方が日本で起業する場合、または、外国企業が会社を設立する場合、元となる書類が外国語で書かれたものであることがほとんどです。
これらの書類を日本語に翻訳し、法務局などの各公的機関に提出することになります。

当事務所はこれまで1500件を超える外国企業の登記案件のなかで、多くの「書類翻訳」の依頼を受けてまいりました。


日本で会社を設立したいが、書類が外国語で書かれているので翻訳して欲しい
本国での会社証明書などを翻訳して欲しい

など、書類の翻訳でお困りの方は、当事務所までお気軽にご連絡してください。
豊富な経験を元に、質の高い翻訳サービスをご提供いたします。



toiawase0001.png

事務所についてはこちら

HOME

事務所紹介

スタッフ紹介

無料相談

お問い合わせ


Copyright (C) 2012 吉田聡 司法書士・行政書士事務所 All Rights Reserved.